Company 会社情報

Message

代表挨拶

インプルには、ITの力で世の中を変えたいと本気で考えるお客様から、数多くのお問い合わせをいただきます。例えば、2020年にはコロナ禍により飲食店を救いたいというお客様のためにフードデリバリーのシステムを提供いたしました。Googleの科学者レイ・カーツワイルが「収穫加速の法則」を提唱したように、私たちは、これからの100年で過去2万年分の技術変化を経験することになると言われています。IT技術はあらゆる社会基盤、企業活動、人々の生活に直結し、大きな影響を与えます。常に新しい技術を身につけ、利用し、チャレンジを重ね、お客様の期待や思いに寄りそうことで、社会や人々に便利さや豊かさをもたらし、社会全体ひいては日本全体が活気づいていくことを願っております。

MessageMessage

Philosophy

企業理念

近年「IT革命」「スマホ革命」というキーワードを耳にすることがありますが、本来、革命という言葉は市民革命、共産主義革命などの歴史用語が示す通り、政治的なリーダーが主導し社会を変革してきたという経緯があります。現在、1台のPCとネット回線さえあれば、歴史の教科書に乗るような革命を起こすことができるようになりました。現に1990年にティム・バーナーズ=リーは「WorldWideWeb:Proposal for a HyperText Project」というわずか160行ほどの論文でWebを発明し、2008年にサトシ・ナカモトはビットコインを発表し、世界を変えました。これからの時代、エンジニアこそが世の中を変えるきっかけを作り、より良い世界を構築していきます。どの時代、地域においても常に新しい技術が登場していく中で、エンジニアによって新たなサービスが生まれ、世の中が進化していく。当社は世界を変革していく可能性のあるエンジニアが組織を作り、技術力を高め、挑戦し続ける会社です。

PhilosophyPhilosophy
  • 01

    Philosophy理念

    先進技術で革命を起こす。

  • 02

    Visionビジョン

    先進技術を世の中に発信するプラットフォームとなる。

  • 03

    Valueバリュー

    Challenge. Speed. Innovation.

Company Profile

会社概要

社名 株式会社インプル
所在地 札幌本社
〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5番地6 第三サントービル6階

東京営業所
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目2番地8 楠本第2ビル6階

HANOI R&D Center
Tang 6, toa nha Housing, 299 Trung Kinh, Cau Giay, Ha Noi, Vietnam
連絡先 TEL:011-212-1971/MAIL:contact@impl.co.jp
設立 2011年6月23日
資本金 24,800,000円
役員

代表取締役 西嶋 裕二

取 締 役 三浦 昌大

取 締 役 瀧野 修平

社外取締役 宮本 知也

顧   問 鈴木 英次

従業員数 46名(関連会社含む 616名)
関連会社

テクノブレイブ株式会社

IMPL VIETNAM CO.,LTD

企業コード 帝国データバンク:502003810
顧問先

二本柳税理士事務所

ベンチャーパートナーズ社会保険労務士法人

アンビシャス総合法律事務所

株式会社ココン

加盟団体

札幌商工会議所

北海道モバイルコンテンツ協議会

ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム

札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム

北海道IT推進協会

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

一般社団法人ニアショアIT協会

パートナー・認証

札幌市ワーク・ライフ・バランス認証

EC-Cubeインテグレートパートナー

ISO 9001 SGS
取引先
  • 株式会社アイ・ラーニング
  • 株式会社アジェンダ
  • 株式会社アシストワーク
  • 株式会社アデックスデザインセンター
  • 株式会社アミューズ
  • 株式会社イーディーエー
  • 株式会社イデアシーディー
  • 株式会社イメージナビ
  • INTLOOP株式会社
  • 株式会社インディテール
  • 株式会社ウェブドロップス
  • ウェルネット株式会社
  • 株式会社ヴァックスラボ
  • HISホールディングス株式会社
  • 株式会社エクサネットHAL
  • 株式会社エクステンズ
  • エコモット株式会社
  • 株式会社エストコスモ
  • 株式会社NTTデータ北海道
  • 株式会社エムティーアイ
  • カルチュアコネクト株式会社
  • 株式会社キロル
  • 株式会社サントノーレ
  • 株式会社ジェイマックシステム
  • 株式会社ジュリアジャパン
  • ジールブリッジ株式会社
  • 株式会社Singular Perturbations
  • ストリクス株式会社
  • 株式会社ストレート
  • 株式会社ゼノフィ
  • 株式会社ソフトフロント
  • 株式会社ソルトワークス
  • 株式会社DSi
  • テクノブレイブ株式会社
  • 株式会社ドーコン
  • 株式会社TriBeat
  • 株式会社トリトメ
  • 株式会社ネクシス
  • 株式会社ノースグリッド
  • 株式会社ノースディテール
  • 株式会社ハコダテミライカモン
  • 株式会社バーナードソフト
  • 株式会社パブリックリレーションズ
  • 株式会社ビズライトテクノロジー
  • ピセ株式会社
  • ビューティーナビ株式会社
  • 株式会社peace&nation
  • 株式会社フィーリスト
  • 株式会社フィックス
  • 株式会社フリー
  • 株式会社ベース
  • 北海道大学生活協同組合
  • 株式会社北海道総合技術研究所
  • 株式会社メディア・マジック
  • 株式会社メディカルフォトニクス
  • 株式会社モトアップ
  • 株式会社ユニサイト
  • ユーザーサイド株式会社
  • 株式会社ライフアンドセレモニー
  • LINE Growth Technology株式会社
  • 株式会社リリーガーデン
  • auカブコム証券株式会社
  • 株式会社商藝社
  • 株式会社道新サービスセンター
  • 株式会社博報堂プロダクツ
  • 株式会社表示灯
  • 株式会社流研
  • ISO 9001
  • SGS

役員経歴

西嶋 裕二 立命館大学理工学部中退、株式会社ソフトフロントホールディングス、株式会社コネクトテクノロジーズ(現:株式会社ジー・スリーホールディングス)などを経て金融機関向けモバイルアプリ開発事業に携わる。2011年株式会社インプルを設立し、代表取締役CEOに就任。
三浦 昌大 小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻修了、経営管理修士(MBA)。複数のSIerを経て、個人事業主として独立。金融系、公共系業務システム、モバイルアプリ開発のプロジェクトマネジメントを中心に携わる。2018年4月当社COOに就任。
瀧野 修平 公立はこだて未来大学 システム情報科学部複雑系科学科卒業。複数のSIerを経て、リテール系ECシステム、モバイルアプリ開発のプロジェクトマネジメントを中心に携わる。2020年7月当社CTOに就任。
宮本 知也 明治学院大学 経済学部 経済学科卒業、アデコ株式会社IT部門で営業部門管理職に携わる。2011年、テクノブレイブ株式会社に入社し、取締役常務執行役員に就任。2020年12月当社社外取締役に就任。
鈴木 英次 日本ユニバック株式会社(現、日本ユニシス株式会社)、ソフトバンクグループ顧問などを経て新規事業会社設立準備、グループ関連会社の経営指導、米国企業の日本法人設立などの業務に従事。2002年株式会社ココンを設立、同社代表取締役に就任。2020年11月当社顧問に就任。

History

沿革

  • 2011.06会社設立

  • 2012.06本社を札幌市中央区北2条西10丁目2−7に移転

  • 2018.10受託開発拡大に伴い札幌開発拠点を増床

  • 2019.04ベトナムにR&Dを主とする子会社IMPL VIETNAM CO.,LTDを設立。

  • 2019.06SES事業を主とする子会社「NEXTES」を設立

  • 2019.08受託開発拡大に伴い札幌開発拠点を増床

  • 2020.03受託開発拡大に伴い「NEXTES」を吸収合併

  • 2020.04本社を札幌市中央区南2条西7丁目5番地6 第三サントービル6階に移転

  • 2020.12テクノブレイブ株式会社と業務資本提携を締結。資本金を2,480万円に増資。

  • 2021.02ジェイマックシステム株式会社と業務提携を締結。

SDGs

SDGsへの取り組み

インプルは、ICTを通じて社会とお客様の課題解決に努め、持続可能な社会へ取り組んで参ります。

質の高い教育をみんなに

質の高い教育をみんなに当社で扱う技術を利用したインターンシップ活動、ICT人材に対する教育事業にも積極的に参加しております。

働きがいも経済成長も

働きがいも経済成長も社会や働き方の変革に対応し、テレワークや副業制度など多様な働き方に対応する環境整備を常に経営に取り入れております。

産業と技術革新の基盤を作ろう

産業と技術革新の基盤を作ろう常に社会情勢やICT技術の変化をキャッチアップし、お客様への提供価値向上に取り組んでおります。

つくる責任、つかう責任

つくる責任、つかう責任ISO9001、ISO27001の認証を通じて、常にシステムをつくる責任、つかう責任を意識して事業に取り組んでおります。

Contact

Contact

お問い合わせ

システム開発のお見積り(無料)、ニアショア開発、各種サービスについてお問い合わせがございましたら、メールまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。

Recruit

採用情報

システム開発体制の強化に向けてシステム開発経験者を募集しております。

Recruit Detailarrow